旅行・地域

久々のマカオ

たまったブログネタ・その5

9月4日 木曜日 sun

またまた、マカオ

Dsc00475

一応、定番の観光地へ。

Dsc00490

今回は、元気な方と一緒なので、砲台にもあがりました。

そして、今回も高い所へ。

マカオの高い所と言えば、マカオタワーですよね。

その前に昼食。

マカオタワーの下にあるレストラン。

名前は忘れましたが、3階にある飲茶のお店が美味しいhappy01

リサーチしていきませんでしたが、ここはお勧めですね。

Dsc00493

特にこの春巻きは、お変わりしちゃいました。coldsweats01

Dsc00494

タワーからの景色。

Dsc00500

ビビッて、ガラス窓にも近づけないおじさんと戯れる俺。coldsweats01


今回のマカオで、良かったところを紹介します。

昨年行った、シンガポールのベイサイドを思わせるような最近開発が進むタイパ島コタイ地区にあるベネチアン・マカオ。

ホテルの建物の中にベネチアの街を作ってしまってます。

Dsc00517

スケールの壮大さも、完成度も驚きしかありませんでした。

ここのディナーも最高でした。

しかし、

お金さえあれば、もっと楽しめるお金持ちの方々の街ですね。coldsweats01

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴォランド ウーライ・スプリン スパ&リゾート

たまったブログネタ・その4

8月31日 日曜日 sun

台北観光の定番

Dsc00420

台北らしいところを見た後は、

いよいよ今回の目的地ウーライへ

鳥来(ウーライ)は、台北郊外の観光地。

私が最初に訪れたのは25年位前のこと。

当時は、凄くにぎやかな観光地で、昨日の九份みたいににぎやかだった。

原住民、高砂族のショーがあって、ショーの後にお土産屋さんで、サービスのお茶を飲むのが定番。

ところが、お茶を置いたテーブルが開くと、宝石ケースになっている。shine

売り手のおばちゃんが、しつこく買わせる。という危険なお店がある。

今でも、お店と危険なテーブルもサービスのお茶もオバチャンも健在だった。happy01

しかし、その商法を知っている観光客は、誰もお茶に手を出さない。

っていうか、お茶を持って近づくオバチャンから逃げ回る。happy01

懐かしさを後に、ホテルへ。

今回の旅の目的の地です。

ヴォランド ウーライ・スプリン スパ&リゾート

ここで、ゆっくり癒されるのが、旅の目的です。

Dsc00459

周りの建物とちょっと違う雰囲気の外観

部屋に入ると、テンションマックス。

Dsc00445

湖畔に面したレストランへ向かうと、湖面?プール?に何か浮いている。

Dsc00453

ゆっくりと流れる時間、

静かに動く姿に癒される。

無駄のない動きは、浮いているのに波ひとつ立てない。

Dsc00455

いろんなことを忘れ、ゆっくりとリフレッシュいたしました。happy01

番外編、ホテルの隣のセブンイレブンです。

Dsc00461

流石、クマもん人気は、台湾も同じでした。

店長さんにお断りして、店内をcamera

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾 九份 ってジブリの舞台?

たまったブログネタ・その3。

8月30日 土曜日 sun

台湾にある九份を知ってますか?

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台として人気がある観光スポットです。

元々、金鉱山の隣接した町として栄えていたそうですが、閉山後すたれてしまった街。

それを観光地として再開発したらしい。

Dsc00394

その景色が、ジブリ映画の舞台となり、人気が出たらしい。

ガイドも「宮崎駿さんのおかげで、この町が栄えた。」と言っている。

しかし、私の目にはそうは見えませんでした。

Dsc00411

でも本当、凄い人込みでした。coldsweats01

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイペイ101

たまったブログネタ・その2。

8月29日 金曜日 sun

どこへ行っても高い所に登らないと気が済まない俺。

今回はタイペイ101

Img_0656_2

ワクワクしながらビルに入る。

Img_0657

世界最速をというエレベータに乗り込むと。

予想通りの日本製。

東芝製でした。


Img_0659

最上階の展望台で眺望を楽しんだ後は、この建物の心臓部です。

Dsc00371

巨大バランスボール?

振り子の原理を利用した免震装置です。

巨大な鉄球がワイヤーで吊るされています。

このビルの5階までは、ブランドショップが入るショッピングモールになっています。

ブランド品に興味のない私は、高級そうな喫茶店で、高級そうな紅茶を頂きました。

感想「こんなに美味しいアイスティを初めて飲みました。」

Dsc00376_2

このお店、世界中で見ますが。

確かに美味しい。happy01

仕事柄、内装に目が行きますが、味も間違いなく確かでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JRで行く人吉・後篇

5月5日 子供の日 

人吉の旅、2日目です。

歴史ある旅館を気持ちよく見送られ、徒歩で観光。

宿も直ぐ前にある、国宝 青井阿蘇神社

Dsc00128

境内では、偶然結婚式に遭遇しました。

人吉の街をぶらぶら、お土産探索がてら歩きましたが、結論。

人吉の人は良い人が多い。まさに人吉です。

ランチは鰻と決めていました。

ツーリングでと、ピックアップしていたポイントです。

時間は、11時半。ちょっと早いと思っていましたが、お店についてびっくり。

閑散とした人吉の街に一角だけ大混雑。

上村うなぎ屋の前には、50人ほどの行列。

Dsc00155

この小さな店にこの行列?

いえいえ違います。

隣の3階建てもお店の客室で、120~140席ありました。

外で30分待って、入って50分待って、待ちに待ったうな重。

Dsc00170_2

待った甲斐のある美味しい鰻です。

さて、メインイベント。

SL人吉に乗ります。

Dsc00191

流石です。

目の当たりにする、本物のSLの大迫力。

テンションが上がらないはずはありません。

Dsc00208

車内で買うビールも味があります。

沿線で手を振る人や並走する車。

街と一体になってSLの旅を楽しみました。

Dsc00221

白石駅は、106歳だそうです。

タイムスリップしたような景色でしょ。

当たり前ですが、SLは石炭が燃料。

Dsc00263

黒煙を吐きながら走るんです。

Dsc00224

走った後は、煙に包まれます。

乗客も鼻の穴が真っ黒になります。

観光列車で、SLを走らせるのも沿線の協力がないと難しいのかなと思います。

終点熊本駅を目の前にサプライズ。

観光列車の特急 あそぼーいと並走しました。

Dsc00252

抜きつぬかれつ、運転士のはからいのようです。

ホームで待っていたのは、

特急 A列車で行こうが待っていました。

Dsc00258

まだまだ楽しみが満載のJR九州の旅です。

最終目標は、

クルーズトレイン ななつ星

大きすぎる夢ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRで行く人吉・前篇

5月4日 日曜日 

ある日の嫁の一言。

「今年のゴールデンウィークにSLに乗りたい。」

「えっ!切符、取れんやろ」

「ヤッパ無理やろね。いくらアンタでも・・・・。」

「なんてや!・・・・・・・・・・。」

火が着いた!

そして、

ゴールデンウィーク真っ只中の5日の人吉発熊本行のSL人吉号、

家族4人分の切符をゲット!

緑の窓口も「よく取れましたね!」と言わせた、チケットだ!

あっ!

・・・・・・・

まんまと乗せられた?

そんなわけで、WG5月4日に人吉市に向けて出発!

まずは、九州新幹線で熊本。

そして、特急 九州横断特急で人吉市に向かう。

Dsc00007

車内販売で弁当と缶ビールで、楽しい鉄道旅行を堪能です。

人吉駅に着くと、からくり時計がお出迎え。

Dsc00033_2

駅で、旅館の方に荷物を渡して身軽になると、観光開始。

タクシーで向かうのは、球泉洞。

観光コースと探検コース。

我が家の好奇心旺盛な家族は、迷わず探検コースを選択。

靴は長靴に履き替え。

ヘルメットにキャップライトを装着し鍾乳洞の奥、更に奥へ向かうのでした。

Dsc00090

急な階段を下り、水の流れる鍾乳洞を奥へ進むと、幻想的な景色が広がる。

Dsc00074

家の女三人衆は、オ○ン○ンがいっぱい、ってはしゃいでる。

Dsc00082

楽しそうな家族を見ているのは良いものですけどね。

私は、温泉と球磨焼酎が、楽しみ。

宿は、歴史のある人吉旅館。

Dsc00094

建物は国登録有形文化財とあって、歴史を感じさせる建物です。

古いと言えばその通りですが、綺麗に清掃され手入れされています。

Dsc00118

気持ちの良い温泉に入り、美味しい料理と球磨焼酎。

料理の一品にあったSL鍋が、いよいよ明日にせまったSLの旅を盛り上げてくれるのでした。

Dsc00099

後編へ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村>

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポール観光

2013年11月 (今更のアップですみません)coldsweats01

シンガポール散策一挙に、ご紹介。

シンガポールと言えば、マーライオンですね。

日本人が選ぶ「世界3大がっかりスポット」と言われています。

多分それは移転前の話と私は思います。

Cimg4660

現在のマーライオン公園。

橋の向こうの防波堤の先端に以前はありました。

確かに、後ろからしか見えずエッて感じでしたね。

今では、移転され周りも整備されて、立派なシンボルですよ。

Img_0753


夜も観光客でいっぱいでした。

Cimg4703

一応、お約束ですので。coldsweats01

そして、

新旧名所のツーショット。

Cimg4698

マリーナ・ベイ・サンズを中心にしたベイエリアは、新名所ですね。

そして、

これが夜になると凄いんです。

Img_0752

夜景だけではありません。

Img_0772

壮大なレーザーショーが毎夜開催されます。

また、このショーは、ベイサンズから見ると違った演出が楽しめます。

Img_0782

レーザー光線と音のショーに加え、シャボン玉。

水面から出る噴水をスクリーンにプロジェクターの映像が見れます。

セントサ観光。

ケーブルカーで訪問

Cimg4715

お魚大好きな私は、アンダー・ウォーター・ワールドへ。

Cimg4738

巨大水槽

Cimg4753_3

サメが泳ぐ海中トンネル

Cimg4751

楽しいhappy01

ナイトサファリ

まずは、お約束。coldsweats01

Cimg4770

食事の後は、ファイヤーショー

Cimg4772

トラも夜は元気です。

Img_0816


今は、オーチャード・ロードもクリスイルミネーションで綺麗でした。

Img_0818

最後に宿題。

さて、この映像はどこから撮ったものでしょうか?

Cimg4767

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポールでディナー

2013年11月 シンガポールにて。

シンガポール到着初日、早速お目当てのレストランを予約するもNGsad

翌日に予約変更、今日は第二候補とするか。

タクシーで、クラークキーへ。

Cimg4608

究極のチャーハンと言われる陳福記(チン・フー・ジー)の黄金蟹炒飯

政府観光局のお墨付きらしい。

一度は、食べてみましょう。

Cimg4620

名店?意外にもビルの一テナント。

予約しなくても直ぐに入れました。

それでも、多分味は確かでしょうhappy01名店ですから。

Cimg4614

今日は、ちょっと贅沢にオーストラリアロブスターのエビチリ

メニューには、時価になっています。

このクラークキーでは、料金トラブルも多いので、事前に確認して注文

甲殻類、特にエビは大好きな嫁の機嫌は最高潮happy01heart

窓の外の景色も最高shine

Cimg4619

クラークキーのイルミネーション。

雰囲気最高です。happy01

ところで、黄金蟹炒飯の味は、・・・・・・・。

ご自分でお確かめください。coldsweats01

とブロガーの風上にも置けないコメントではダメですね。

あくまで私感ですが・・・・。

期待外れ、あまりハードルを上げすぎましたね。

食材は良いかもしれませんが、味は普通です。

一度食べれば十分ですね。

食べてみたい方は、期待しすぎないで食べましょう。

そして、翌日。

人気名高いジャンボ・シーフード・(ザ リバーウォーク店)

Cimg4714

予約をしないと、大変なお店と言われるだけのここは、賑わっていました。

まずはドリンク注文。

嫁が注文したイタリアンソーダ・マンゴ

Cimg4708

なんだ?この不思議な粒々は???

マンゴにはこんな種は入ってないぞ!!

そして、長年待っていた名物。

と言うのも、「シンガポールでこれは高いので、食うな。」

と先輩の教えを今まで守っていたのでした。

でも、今日は食べます。

チリクラブです。cancer

Cimg4711

美味い。smile

チリソースを揚げパンに付けたり、炒飯にかけたり、堪能。

高いはずだわ。delicious

これ以外に食べた、エビのシリアル仕立て、シーフード入りカボチャスープ、ブロッコリーのにんにく炒め、シーフード炒飯。どれも美味しかったです。happy01

これで、陳福記より安く上がったので、予約がすぐに取れなかったのも納得ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリーナ・ベイ・サンズ旅行記

’13. 11月24日 cloud/sun

「行ってみたいホテル」とずっと思ってたホテルに行ってきました。

Cimg4690

(対岸から撮影した全景)

シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズ

建築を生業としている事もあり、いろんな意味から一度は訪れたいと思っていました。

イスラエル系カナダ人建築家、モシェ・サフディ設計のホテル・・・・・って今さらうんちく入りませんね。

一番の行きたい理由は、「宿泊客しか利用できない、世界一高い所にあるプールに入ってみたい」というのが正確です。happy01

Cimg4598

部屋は12階でした。

多分エコノミークラスの部屋と思います。

決してゴージャスな部屋ではありません。

部屋から見える景色は、

Cimg4605

東側の部屋でした、目の前には、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

部屋の西側は吹き抜けのロビー

Cimg4623

週末だった事もあり、0時過ぎまで生バンドの演奏が、ガンガンcoldsweats01

ホテル宿泊者に与えられるパス。

Cimg4625_2


これと、ルームキーがあると、プールエリアに入れます。

宿泊者専用ゲートを抜けて、いよいよ念願の地へ。

Cimg4627


天空のプールです。

この日は、雲も多かったのですが、まずまずの天気happy01

お目当てのショット

Cimg4635

まさに至福の時。

Cimg4655

満喫するには、お酒も。

Cimg4673

みっともない体を掲載して、すみません。coldsweats01

気になるこのプールの先は、こんな感じ。

Cimg4642


そりゃそうですよね。

この写真に写ってる一段高いガラスにお囲まれたプールは、子供専用。

世界一高いプールの更に高い所にあるプールは、子供用

世界一のぜいたくを味わうには、子供に変える必要がありました。coldsweats01

そして、プールから見える景色。

Cimg4643

対面にマーライオン公園。

Cimg4645

水上のフットボール場も見えます。

ここはF-1シンガポールグランプリーのコースでもあります。

子の下は、どうなってるんだろう?

ハイ!こうなってます。

Cimg4684


写真に写ってるサーチライトのような照明器具、レーザー光線です。

夜の観光で、紹介しますね。

この写真は、プールから出たスカイ・ウォークから撮影しました。

屋上に乗ってる船の先端部分ですね。

眼下の景色はこんな感じ。

Cimg4685

F-1が好きな方は、たまらないでしょうね。

コースのほぼ全景が確認できます。

このプール、ロケーションが最高な所にあるだけあって、皆さん写真を撮っていますね。

気を付けたいのが、水没!coldsweats02

ちなみにお隣の若いカップル。

女の子のiフォンを彼氏が落とすという最悪のパターン!shock

無言のまま2人は、即帰って行きました。

プールに居たのは5分ほど・・・・・・。

彼らのその後の旅は、楽しくなったのでしょうか・・・・・。

くれぐれもお気を付け下さいcoldsweats01

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の伊勢観光

11月15日 土曜日 sun

今日は、秋の伊勢神宮を観光しました。(会社の皆さんと一緒です)

Cimg4570

伊勢神宮周辺は、木々の一本一本が保護されているようで、大きな木々が並んでいますね。

Cimg4577

天気も良く、秋の観光シーズン、多くの観光客に交じって伊勢神宮内宮に向かいます。

Cimg4572

大きな木々の間から式年遷宮を終えたばかりの真新しい内宮が見えてきました。

カメラに収めたかったのですがsign01

Cimg14575

撮影できるのはここまで、camera

後は、目に焼き付けてきました。happy01

それにしても、観光客が多かったですね。

Cimg4579

観光客だらけのおはらい町

Cimg4581

赤福本店に入るにも行列で、あきらめました。

お昼は、松阪牛smile

一升びん伊勢内宮店で、すき焼き特選コースhappy01

Cimg4585

当然ですが、松阪牛A5ロースは最高に美味しかった。

最後にたまたまトイレ休憩に立ち寄った、伊勢自動車道嬉野パーキングエリア

たまたま見つけた超特大たこ焼き 2個600円 と、お値段もビックリsign01

Cimg4589

テレビで見たことがあるような・・・・。

秘密のケンミンショーナニコレ珍百景に出ていましたね。

すき焼きで満腹だったので、買えませんでした。

今日は、天気も良く最高のツーリング日和のようでしたね。

沢山のバイカーを見かけ羨ましく思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧