« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

虹トラへの道・初走行

2015/6/23 「バイク目標1年目1時間25分・・・2年目1時間15分でどうですか?」
弟が設定した目標タイムがメールで届いた。

弟は、毎年アクアスロン部門ではあるが、天草トライアスロンに参加し見てきている。
トライアスロンでは、弟が選手兼、監督権、リーダーという所だろう。
そのリーダーに私の目標も任せたのだ。
とはいえ、まだ手元にないバイクの目標だ、当然だが実感がない。

7月4日 土曜日
ショップから納車の準備ができたと連絡が入った。
早速、午後から引き取りに行く。
店の中央には、オプションパーツもすべて備え付けられたバイクがスタンバイしてある。

Img_1781

ここで一通りの説明を受け、またがってみた。
サイズを計測の上セッティングしてあるので、違和感なくフィットする。
でも、スポーツバイクには全く乗ったことがない。多少の不安もある。
特にペダル。
ペダルとシューズを固定してしてしまうビンディングペダルには、自信がない。
素直にスタッフに聞いてみる。
「無理せず徐々に慣れましょう」ニッコリ。
そうだ、ペダル以前にロードスポーツバイクに乗れるようにならねば・・・・。
「走行会で、いろいろ教えながら走りますよ」ニッコリ。
ということで、翌日の走行会に参加することにした

7月5日 日曜日
購入したショップでは、毎週日曜日にサンデーモーニングライドというイベントをやっている。
始めたばかりの人からベテランまで、気軽に参加できるらしい。
早速参加してみることにした。

真新しいウエアーを身に着け、真っ新のバイクにまたがる。
ビンディングペダルは危険すぎるので、足元は履きなれたジョギングシューズ。
ロードスポーツバイクの初乗りは、家からショップまで。
ゆっくりと走り出す。
走る分には問題ないのだが、足付きが不安だ。
安全な止まり方がわからない。
緊張の初走行は15分ほどで、目的地に着いた。

Img_1784

サンデーモーニングライドと女性向けのウーマンズライドの2つのイベントが重なっていたこともあり、予想以上の参加者の数だ。
サンデーモーニングライドは、初参加の私が居た事もあり、2つのグループに分かれてのスタートとなった。
スタッフのすぐ後ろに付き、手ほどきを受けながらの走行。
スマートな止まり方も教えてもらう。
「バッチリですよ。」ニッコリ。
同じ区内にこんな景色があったのかと驚かせられる。
日曜日の朝ということもあり、ベイエリアは、まるでトレンディードラマの様なロケーションだ。
ゆっくりと気遣いながらの走行と、的確なアドバイスのおかげで不安は、楽しさに変わる。
折り返した後は、ビンディングペダルを装着したつもりで、止まる事を心がける。
2時間ほどの走行会の間に不安なところは、すべて無くなった。

家に帰った私は、シューズを変えて再びバイクにまたがった。
怖かったビンディングペダルも克服するためだ。
車の通りが少ないベイエリアを再び走る。
ビンディングペダルも問題なく使える様になった。
せっかくのロードスポーツバイクだ、速度を上げてみる。
ペダルを蹴ると、グンと前に突き進む感覚は、ママチャリのそれとは全く違う。
「早い!」スピードメーターに目をやると28km/h。
40kmを1時間25分の目標タイムということは、30km/hほどで、走り続けることになる。
これ以上の速度で、1時間以上走り続ける。

目標が、そう簡単ではないことを思い知った。

あっという間の2時間。
気持ちよく走れた、疲れさえ心地よく感じられる。
これで、第一関門突破。
スタート前の挫折と、バイクの返品は無くなった。

本日(初日)の走行距離46km。不安なし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »